未分類

若槻千夏のwc退任理由は何?新ブランドwcjの服や店舗をご紹介!

Pocket

こんにちは!

今回は若槻千夏のwc退任理由は何?新ブランドwcjの服や店舗をご紹介していきます。

2003年頃からTVに出演し始め、おバカなキャラで人気になっていましたが、2006年頃から神経性胃炎および 潰瘍性大腸炎を患ったことをきっかけに約10年近くTVでは見なくなっていました。

そんな若槻千夏さんですが、2009年に「W♥C」というブランドをウィゴー傘下で立ち上げており、その中では「クマタン」というキャラクターが生まれています。

一時は路面店を6店舗も構えるまで成長したブランドでしたが、若槻千夏さんは2013年に「W♥C」から完全に手を引いてしまいました。

ブランドの継続はたとえ1流ブランドでも経営困難になったり難しい業界だと思いますが、若槻千夏さんの「W♥C」の退任理由は一体なんだったのでしょうか?

その後に新たに立ち上げたブランドwcjの服や店舗も併せて紹介していきます。

 

若槻千夏のwc退任理由は何?

さぁ、なぜ若槻千夏さんは「W♥C」を退任してしまったのでしょうか?

その裏には大人の事情がありそうです。

 

実質的な降格

2013年の退任する年に若槻千夏さんはデザイナーからクリエイティブアドバイザーに降格しています。

その時には「全ての気持ちを素直に伝え、話し合った結果タブルシーの未来への発展を見守るという結論になりました」と理由を発表しています。

若槻千夏さんのブログでは新デザイナーとの良好な関係と表現されていますが、同年6月には「今、関わっている環境は大変だとか、できないとか、むずかしいとか、辞めたいとかそういう人間が多くて」と、周囲のスタッフへの不満のような言葉を漏らしていたそうです。

デザイナーからの降格ということはメインでデザインを作れないということを意味していてブランドに対する方向性や周囲との軋轢(あつれき)があったものと思われます。

 

好きなものが作れない

ウィゴーの傘下でブランド立ち上げたということで、デザイナーとはいえ全ての決定権はないことは確かですが、退任してしまう程の理由として好きなものが作れなくなったことも挙げられます。

本人が語った本当の理由については、「大きな理由としては自分が作りたいものが、WCでは作れなくなったからです」と答えていて、ブランドが大きくなるにつれ「本当はピンクで作りたいのに、黒のほうが売れるから『じゃあ黒にしよう』って本当の自分を押し殺していた。続けるのが限界だと思いました」と、自分の作りたいものと、ブランド側の作るものの差異が生まれていたことを告白しました。

立ち上げた当時は全てのデザインを考えていたそうですが、売れ行きが大きくなるにつれてブランドとしての進路で全てのデザインを決めることが難しくなっていたんですね。

自分自身がワクワクするようなデザインの服作りではなく、売れる服を作っていくことに疑問に思ったということが1番の原因だったみたいですね。

 

ブランドキャラクター「クマタン」

もう一つのたいにん理由としてはクマタンの著作権についてひと騒動あったことが挙げられます。

クマタンは「W♥C」のブランドから誕生したキャラクターで、一時期は生活輸入雑貨専門店のPLAZA(プラザ)で人気ナンバーワン商品にもなっていたほどの人気ぶりでした。

このクマタン、若槻千夏さんが考えたキャラクターという印象が強いですが、実は違う方が作ったキャラクターのようで、実際にクマタンをデザインしたのは、イラストレーターのおかだ萌萌さんという方だそうです。

それを一目見て気に入ってしまった若槻千夏さんがブランドのキャラクターとして起用するために、おかだ萌萌さんに交渉して決定したそうです。

ただ、そのクマタンですが「W♥C」のキャラクターという印象が非常に根強いために、おかだ萌萌さんが別でくまたんグッズを作りたいと交渉したところ、拒否をされてしまったそうで、著作権の問題でひと騒動あったというのです。

結果的には、若槻千夏さんが「W♥C」を退任するときに「『クマタン』は私と共に歩んでいきます」とコメントしていますので、退任と引き換えにクマタンの著作権は勝ち取ったようです。

 

若槻千夏の新ブランドwcjとは?

芸能界もアパレル業も1回は離脱した若槻千夏さんですが、歳月を経て「WCJ 」という新たなブランドを立ち上げています。

そのブランドはバッグを中心に作っているそうですが、アパレルもされています。

今回はあくまでバッグが中心ということですが、私が思うに以前とはブランドの方向性や価値観も変わったように見えます。

「WCJ 」は機能性や価格、自身もお子さんがいるということでママさん目線で作っていて「売れるものを作る」という大前提ですが、以前の「作りたいものを作る」から進化しているように感じます。

その目線の一つとしては女性向けのブランドですが、機能性を男性ものを参考にして作られているということです。

女性ものは見た目などに価値観が行きやすいものを機能性を求めてシンプルだけど機能がすごいものなど、特に男性ものを参考に作り上げているそうです。

そこに小洒落た以前のパンチのあるものを入れることでこのブランドは成り立っているみたいですね。

 

若槻千夏のwcjの服や店舗をご紹介

実際の「WCJ 」のブランドを見たい方はこちらから入ってみてください。

公式サイト:https://wc-japan.com

最近ではベッキーさんとコラボして「WCJ+B」なるものが登場しています!

ベッキーさんといえば、若槻千夏さんが一度、芸能界を辞めるきっかけともなっている方だそうで、体調を崩したことをきっかけにレギュラー番組を降板し、休業状態に至る経緯の中にあたってベッキーさんの名を挙げていて、本人との対話で「こんなに仕事人の人いるんだって思って」「スタジオに入る時スタジオに一礼するベッキーさん毎回見ている」と語り、「もう私、ムリだって思って。ここまでしないと上にはいけない、って思っていた」とも語っています。

15年ぶりにこうやってコラボまでできてお互いに良い結果となっていると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は若槻千夏のwc退任理由は何?新ブランドwcjの服や店舗をご紹介していきました。

紆余曲折のある芸能活動ですが、wcというブランドの立ち上げ、退任、そして新ブランドWCJを立ち上げ、最近ではまたTVでもよく見るようになった若槻千夏さんですが、私は以前の若槻千夏さんよりも今の方がより輝いているように見えて魅力的に思います。

今後も芸能活動、ブランドデザイナー、企業家として頑張っていって欲しいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
Takama3
名前:takama3(たかまさ) 千葉在住 ITがまだまだ普及しない建設業界勤務 うんちく知識が大好きな2児の父